2014年08月22日

【淫烙の巫女NTR】続編が出るって、本当ですか?



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


夏至から2ヶ月も経ったこの頃は、さすがに夜が早くなりましたね。
19時とか回ると、もう普通に夜ですよ。
夏ももう終わりだなぁと今朝も、ヨタつきながら飛ぶセミを見て、
センチメンタルな気分に浸ってみたりです。


超どうでもいいんですけど、
“センチメンタル”に何か言葉を続けるとしたら、どれですか?

・センチメンタル ジャーニー
・センチメンタル バス

共通するのは、どっちも古いじゃん、ということですが。





さて。
そんな前置きはおいておいて、今日の本題に参りましょう!
ぶらんにゅーすとあ”で展開中の【淫烙の巫女NTR】ですが、
いよいよ今日、第4話『淫烙の二日間』が公開となりました!
イェッヒー!


今回は週一公開で全4話構成。
丸一ヶ月を掛けての発売となった訳ですが、
別にお客様に対して焦らしプレイをしていた訳ではありませんよ?

ただ、いっぺんに出しちゃうと何かもったいないし、というだけです。
ほら、楽しみが後にまで続いた方がいいじゃないですか。
ね?





さて。
プレイしていただいた方はご承知のとおりですが、
淫烙の巫女NTR』は、この第4話でひとまずの区切りとあいなりました。

ちょいとネタバレなので反転しまーす。


完結ではないところが、みそですね。
いや、話的にはキチンと一段落ついてますから、そこはご安心ください。

ただ。
「ちょっと待て! お前、この先もちゃんと教えろよ!」
と言いたくなること受け合い……かもしれません。




で。
最後までプレイされた方は、ちゃんと告知画像が出てきましたよね?
スタッフロールのその後に。


買うだけ買って、まだプレイしてないんだよ、というそこの貴方。
そんな貴方には、せっかくですから、その告知画像をお見せしましょう!
はい、ドーン。






NTR-4_次回作宣伝用.jpg



ザッとまあ、こんな感じですよ。
ここで「あれ?」と思われた、そこの貴方。
その「あれ?」に、先に私がズバババンッとお答えしてしまいましょう!



1)続編が出るっていうことなの?
え〜、今回の『淫烙の巫女NTR』の直接の続きか、と問われれば、
そこはちょっとまだ説明は難しくありますが、
この岩淵家のお話が今回で終わりではない、というのは正しいです。

だいたい、遥さんの妹の陽菜ちゃんが、まで出てきてませんしね!
(いや、陽菜ちゃんは岩淵家の一員じゃあないんですけどね)




2)4話+αのパック版を出すんじゃないの?
イベントCGを1〜2枚追加して、お手頃価格でお届け!
というようなパック版の予定は、現在、ございません。
追加しないで、単純に4本パックの予定も、2014/08/22の時点ではないですね。

“ぶらんにゅーすとあ”の第1話『義父の魔の手』は
8月29日の正午までキャンペーン価格になっていますので、
お得なお値段で購入されたい方は、それまでにお願いします。

もちろん、定価になってからのご購入もお待ちしてますよ!




3)“ぶらんにゅーすとあ”で、また続きを出すの?
こちらの方は、今回の第4話までで一区切りです。
また、“ぶらんにゅーすとあ”に新作を投入するかは現時点では未定です。




4)原画はこれ、麻倉桜さんですよね?
はい、そのとおりです。
ちなみにシナリオは大熊さんで、
声優はまた、花澤さくらさんにお願いする予定になっています。




5)で、その鋭意製作中の新作は、いつ発売なの?
今冬の予定です。
年越すと、いろいろな面で大変すぎるので、それは全力回避です。
頑張ります!





だいたい、これくらいでしょうかね?
まあ何にしましても、新作の情報は近々公開予定ですので、
そちらをもうしばらく、お待ちください!

それまでは、4話揃った『淫烙の巫女NTR』でお楽しみください!



というようなところで。
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 14:49| 開発日誌