2016年12月05日

【開発日誌】新作は鋭意製作中! だが、Nomadとは言っていない!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


何やかやで、すっかりブログもご無沙汰となってしまっておりました。
誠に申し訳ありません。


言い訳になりますが、
更新が滞っていた間、私だって遊び呆けていたわけではありません。
そこは社会人ですから、毎日キチンと仕事に励んでおりました。


ただですね、Nomadのメインスタッフである大熊さんが、
今年は他のラインのお手伝いをメインでやってましてですね。
結果として、私の方も他所様のお手伝いに駆り出されてたりで、
残念ながらNomadとしての活動は滞っていたのでした。


ただまあ、もう割り切っちゃってもいいかなと。
Nomadでなくても、自分がお手伝いさせてもらってる作品について、
ここでアレコレ語らせてもらってもいいかなと思う今日この頃です。



そんな訳で!
久しぶりに大熊さんがシナリオに関わったということもありまして、
その辺の作品から紹介していこうかなと思います!
はい、ドーン!



瑠美夏ラフ003.jpg



おう、何かいかにもっぽいJKですよ、これ。
果たして、この子がどのような活躍をしてくれるのか?
大熊さんが、JKをどんな風に料理してくるのか?



乞うご期待というところで、次回に続きます!
ちょっと本文が短いですけど、次の更新期間も短くしますんで!

それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 11:54| 開発日誌

2016年09月30日

【映画感想】“君の名は。”を観たよ!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。

更新しようしようと思いながらも、もう9月最終日!
つまり、今年は後3ヶ月!?
嘘だと言ってよ、バーニィ!
と、Amazonプライムで絶賛公開中のガンダム0080のネタも使ってみたりです。



や〜、しかしホントにまいったものですね。
9月の更新は、この一回ですよ、まったく。
Nomadの新作は一応、発売日のメドも立っているので、
そろそろそっちの情報も公開していこうかと思ってたんですけどねぇ……。



とりあえず、でも、今回は映画の感想です!
“ジブリ作品以外で、初の100億円突破”と話題にもなっている
新海誠監督の新作【君の名は。】を観てきました!



実を言うならば、私、先に小説の方を読んでたんですよね。
新海誠さんのと、加納新太さんの手によるサイドストーリー版と、両方。
([君の名は。 Another Side:Earthbound]というのがあるんですよ)


で。
私個人の感想としては、先に読んでて良かった、というところでした。
映画を見た時に、「ちょっと端折った?」と思うような場面が幾つかありました。
その辺が、加納さんの[君の名は。 Another Side:Earthbound]では
メインで掘り下げられてあるんですね。
ですから、映画を見ながら、「あぁ、なるほど」と納得していました。

逆に、映画を見て気に入った人には、ぜひ、
[君の名は。 Another Side:Earthbound]を読むことをオススメしておきます。
特に、テッシーが何故、あんな危険な行為を進んで協力したのか、とか。
その辺に引っかかった人にはオススメです。


なんて具合に書くと、
「何だよ? 映画だけじゃあ楽しめないのか?」と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。十分、映画単体でも素晴らしい出来であったと思います。

お話的には、ある意味、王道的展開だといえるでしょう。
でも、それを飽きさせずに最後まで引っ張りきったのは、さすがだと思います。
映像美や演出なんか、「これぞ新海誠!」って感じでしたしね。
その辺の期待も、裏切られることはないでしょう。
ただ、映画慣れしてる人には、ちょっと物足りないかも、という面はあるやもですが。


まあでも、100億円突破はダテじゃねーな、というのは間違いないですよ?
ていうかですね、話には聞いてたんですけど、客層が若い。そして広くもある。

私が観た時には、明らかにメインは中高生でした。
カップルも大勢いましたが、男の子だけ、女の子だけのグループもたくさんいました。
その一方で、小学生の低学年らしき子を連れた家族や、夫婦であろうお年寄りなど、
本当に客層の幅が広かったです。
あと、いかにもオタクっぽい人というのも、あまり見ませんでしたね。

今まで、私もけっこうな数の映画を見てきたと思いますが、
こんなのはそうそう、お目にかかりません。


ちなみに。
興行収入が60億円を突破している、これまた優秀な成績である【シン・ゴジラ】は、
こっちは30代〜40代の主に男性がメインの客層であったと記憶しています。
少なくとも、中高生が目立つことは絶対にありませんでした。


そんな感じで!
新海誠さんの作品は好きなんだけど、ハッピーエンド以外はちょっと……
という人には、正にうってつけの作品である【君の名は。】!
見ておいて、損はないと思いますよ!


さ〜て。
じゃあ次は【ハドソン川の奇跡】辺りを見に行きたいところですが、
今日のところはこの辺で!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 18:14| 映画感想

2016年08月25日

【日記】キミはキリンを見るのに並んだことがあるか? 私はある!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


気が付けば来週の今日は、もう9月ですよ!
ついこの間、「今年がもう半分終わる!?」とか思ったはずなんですが、
いつの間にか夏休みだって終わっちゃうぜな勢いですね。
や〜、早いものです。


私はといえば、もちろん、日々アレコレと仕事に勤しんでおりますが、
その一方で、暇を見つけては遊び呆けてもおります。
例えばそう、こんな!


処理済〜IMG_1138.jpg



これが何か、お分かりでしょうか?
キリンの写真に、最後尾の文字。
そう、これはキリンを見るために並ぶ列、その最後尾の看板なのです!
ババーン!


や〜、動物園に来たのも久しぶりですけれど、
キリンを見るために並ぶなんてのは初めてじゃないですかねぇ?
キリンってそんな人気キャラだったっけ? みたいな。
パンダやコアラなら分かるけど、キリンだよ? キリン? という気持ちです。

それでも、列を見れば並びたくなるのが私の性!
10分弱くらいという話でしたので、サクッと並んでみました。
そして、ついに順番が来たその先には!!! なんと!!!





IMG_1139.JPG




……まあ何て言うか、割りに普通にキリンですね。
そりゃそうですよ。キリンを見るために並んでるんですからね。
その先にキリンがいるのは、当然のことです。



さて。
じゃあ何でまた、わざわざキリンを見るために列ができていたりするのか?
それには、ちょっとした理由がありました。
それがこちら、はいドーン。


tirashi-omote.jpg




大阪の天王寺動物園が夏休みに合わせて、
“ナイトZOO”という名目で夜もオープンさせてたんですね。
通常は17時閉園が、21時まで開いてたのかな? 多分。


天王寺動物園は、
「大正4年に日本で3番目に開園した、100年を越える歴史を有した動物園」
だそうですけれども、「市の財政難や動物園自身の経営努力不足などもあり、
平成25年度には平成に入ってから最低の入園者数を記録するに」至ったそうです。
そのテコ入れ策の一環として、“ナイトZOO”も企画されたみたいですね。


そういえば、最近、【「動物園」は何のためにあるのか 苦境で問われる存在意義
という記事を読んだりもしました。
動物園の運営/経営というのは、やはりどこも難しいようですね。



さて。
そんな訳でナイトZOOです。
夜の動物園というのは、それだけでちょっと雰囲気が違いますね。
その雰囲気を味わうのも、ミソではあるのですけれども。

もちろん、夜なので動物園外の夜景もバッチリです。
そもそも天王寺動物園は、思いっきり街中にある動物園ですからね。


IMG_1135.JPG


処理済〜IMG_1137.jpg


通天閣やあべのハルカスが、ほらすぐ傍にてなもんですよ。



そんな天王寺動物園のナイトZOOですが、メッチャ混んでる!
そりゃあキリンを見るのにも列ができるよ、くらいに混んでました。

といっても、夏休み中ですから家族連れが7〜8割くらいでしょうか。
2割弱くらいがカップルで、女の子同士なグループが少々。
男だけのグループは数えられる程度とか、そんなです。
まあ、リア充の巣ってなもんですな!


そんなリア充どもに押し揉まれながら、一方通行も設定されている園内を歩きます。
そこで出会う、昼間とはちょっと違う姿を見せてくれる動物の数々!!!




IMG_1144.JPG



IMG_1149.JPG


IMG_1155.JPG



………………。
何か、昼間とあんま変わんなくね?
てか基本、動かないよね?



い、いや、だって夏だし! 熱いし!
夜行性だったにしても、ハイテンションになるのとは違うし!
昼とは全然、雰囲気違うんだから、それでいいじゃん!
そういう風情を味わうものなの! アンダスタン?




まあ、はい。そんな感じで。
基本、「夜の動物園って、けっこう雰囲気あるよね〜w」と楽しむのが吉でしょう。

あと、アレですよ。
天王寺動物園は、ホントに新世界のすぐ近くにあります。
何しろ、「新世界口」という出入り口が設定されているくらいですから。
そっちに行くと、ほら、このとおり。


処理済〜IMG_1157.jpg

IMG_1158.JPG


こんな、絵に描いたような大阪の風景の元、
串かつを食べて帰ることができたりします。
そんな訳で、"夜の"を付けると、ちょっと大人の雰囲気が出るよねということで!


始めにも書きましたが、8月ももう終わりですね!
もう一回くらい、どっか遊びに行きたいけれど、どんなもんかなぁと。
新海誠監督の【君の名は】も始まりますし、そっちは早いうちに見に行きたいですね。



というようなところで!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 11:15| 日記