2016年08月25日

【日記】キミはキリンを見るのに並んだことがあるか? 私はある!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


気が付けば来週の今日は、もう9月ですよ!
ついこの間、「今年がもう半分終わる!?」とか思ったはずなんですが、
いつの間にか夏休みだって終わっちゃうぜな勢いですね。
や〜、早いものです。


私はといえば、もちろん、日々アレコレと仕事に勤しんでおりますが、
その一方で、暇を見つけては遊び呆けてもおります。
例えばそう、こんな!


処理済〜IMG_1138.jpg



これが何か、お分かりでしょうか?
キリンの写真に、最後尾の文字。
そう、これはキリンを見るために並ぶ列、その最後尾の看板なのです!
ババーン!


や〜、動物園に来たのも久しぶりですけれど、
キリンを見るために並ぶなんてのは初めてじゃないですかねぇ?
キリンってそんな人気キャラだったっけ? みたいな。
パンダやコアラなら分かるけど、キリンだよ? キリン? という気持ちです。

それでも、列を見れば並びたくなるのが私の性!
10分弱くらいという話でしたので、サクッと並んでみました。
そして、ついに順番が来たその先には!!! なんと!!!





IMG_1139.JPG




……まあ何て言うか、割りに普通にキリンですね。
そりゃそうですよ。キリンを見るために並んでるんですからね。
その先にキリンがいるのは、当然のことです。



さて。
じゃあ何でまた、わざわざキリンを見るために列ができていたりするのか?
それには、ちょっとした理由がありました。
それがこちら、はいドーン。


tirashi-omote.jpg




大阪の天王寺動物園が夏休みに合わせて、
“ナイトZOO”という名目で夜もオープンさせてたんですね。
通常は17時閉園が、21時まで開いてたのかな? 多分。


天王寺動物園は、
「大正4年に日本で3番目に開園した、100年を越える歴史を有した動物園」
だそうですけれども、「市の財政難や動物園自身の経営努力不足などもあり、
平成25年度には平成に入ってから最低の入園者数を記録するに」至ったそうです。
そのテコ入れ策の一環として、“ナイトZOO”も企画されたみたいですね。


そういえば、最近、【「動物園」は何のためにあるのか 苦境で問われる存在意義
という記事を読んだりもしました。
動物園の運営/経営というのは、やはりどこも難しいようですね。



さて。
そんな訳でナイトZOOです。
夜の動物園というのは、それだけでちょっと雰囲気が違いますね。
その雰囲気を味わうのも、ミソではあるのですけれども。

もちろん、夜なので動物園外の夜景もバッチリです。
そもそも天王寺動物園は、思いっきり街中にある動物園ですからね。


IMG_1135.JPG


処理済〜IMG_1137.jpg


通天閣やあべのハルカスが、ほらすぐ傍にてなもんですよ。



そんな天王寺動物園のナイトZOOですが、メッチャ混んでる!
そりゃあキリンを見るのにも列ができるよ、くらいに混んでました。

といっても、夏休み中ですから家族連れが7〜8割くらいでしょうか。
2割弱くらいがカップルで、女の子同士なグループが少々。
男だけのグループは数えられる程度とか、そんなです。
まあ、リア充の巣ってなもんですな!


そんなリア充どもに押し揉まれながら、一方通行も設定されている園内を歩きます。
そこで出会う、昼間とはちょっと違う姿を見せてくれる動物の数々!!!




IMG_1144.JPG



IMG_1149.JPG


IMG_1155.JPG



………………。
何か、昼間とあんま変わんなくね?
てか基本、動かないよね?



い、いや、だって夏だし! 熱いし!
夜行性だったにしても、ハイテンションになるのとは違うし!
昼とは全然、雰囲気違うんだから、それでいいじゃん!
そういう風情を味わうものなの! アンダスタン?




まあ、はい。そんな感じで。
基本、「夜の動物園って、けっこう雰囲気あるよね〜w」と楽しむのが吉でしょう。

あと、アレですよ。
天王寺動物園は、ホントに新世界のすぐ近くにあります。
何しろ、「新世界口」という出入り口が設定されているくらいですから。
そっちに行くと、ほら、このとおり。


処理済〜IMG_1157.jpg

IMG_1158.JPG


こんな、絵に描いたような大阪の風景の元、
串かつを食べて帰ることができたりします。
そんな訳で、"夜の"を付けると、ちょっと大人の雰囲気が出るよねということで!


始めにも書きましたが、8月ももう終わりですね!
もう一回くらい、どっか遊びに行きたいけれど、どんなもんかなぁと。
新海誠監督の【君の名は】も始まりますし、そっちは早いうちに見に行きたいですね。



というようなところで!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 11:15| 日記

2016年08月09日

【日記】長崎は今日もEvaだった。



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


私はもう悟りました。
ブログの更新は隙あらばしていくしかない、と。
時間ができた時にやろうなんて思っていると、ネタの鮮度を落とすだけだと。
時間はできるものではなく、作るものだと。



ということで。
先週、私は夏休みだったわけですが、
その時のネタをサクサクっと書き上げちゃいたいと思います。

と言っても、今回はそんなにネタはありません。
ぶっちゃけ、エヴァ1本です。


IMG_1127.JPG


長崎駅で電車を降りると、ホームの端に朱印船のレプリカがあります。
そのすぐ脇の目立つ場所・サイズでドーンと、こんなパネルがあります。
そして駅を出てみどりの窓口に入れば、はい、こちら。


IMG_1108.JPG


長崎の歴史文化博物館というところで、
エヴァンゲリオン展が開催されているということです。
それに合わせて、スタンプラリーもやっちゃうよということで。

全部で4箇所を回らないといけないのですが、
1箇所はこの駅前のみどりの窓口に、
そしてやはり駅前のアミュプラザというショッピングセンターに
もう1箇所あるので、駅前で2つ揃うという仕様です。
ちなみにアミュプラザには、こんな等身大フィギュアが展示されていたりもします。

IMG_1109.JPG




さて。
駅前で4つのうち2つ、つまり半分のスタンプを押せてしまいました。
こうなるとの残り2つも押してしまいたくなるのが人情。

実を言うならば、五島に行くのが目的だった私にとって長崎は通過点。
電車や何やの時間の都合上、滞在時間は短いです。
それでも、スタンプラリーで回るくらいの時間はあるなということで、
この際だしと長崎の町に繰り出しました。


IMG_1110.JPG



駅前を出てすぐ、こんな看板も目につきました。
エヴァンゲリオン展に合わせて、特別ラベルの芋焼酎が作られていたようです。
ラベルの種類は豊富だったので、気になる方はこちらをご覧ください。



さて。
とりあえず目的地は長崎歴史文化博物館です。
長崎駅前からバスが出ているのですが、残念ながら本数が多くありません。
そして、歩こうと思って歩けない距離でもありません。
私はバスの待ち時間が長そうだったので、テリテリと歩きました。

長崎というのも坂の町でして、
地図で見るとすぐの距離でも、下手したら延々と登らされることもあります。
ですが幸いにも、歴史文化博物館までは、そんなに登る必要はありませんでした。
そしてたどり着いたのが、こちら。


IMG_1111.JPG


何だかお城チックな、立派な建物ですね。
こんなところで、ホントにエヴァ展かいなと思いながら入り口をくぐると、
はい、ドーン。


IMG_1112.JPG


そもそも、入り口脇にもちゃんとポスターた貼り出されていたのですが、
中にはこんなデカデカと、等身大かというくらいのパネルが用意されてました。
そして、このパネルのすぐ脇といいますか、入り口正面には、こちら。


IMG_1113.JPG

IMG_1115.JPG


おみやげ屋さんのところには、等身大のカヲルくんフィギュアが展示されています。
肝心の展示会場は3階になっていまして、そちらはエレベーターで上がると、
降りたところにこんな感じに。


IMG_1114.JPG


逆光になってて分かりにくくてすみません。初号機です。
あと、残念ながら等身大じゃあありません。


私が行ったのは8月6日の土曜日だったのですが、
今、歴史文化博物館のサイトを確認していたところ、
7日には来場者数1万人突破な見込みだったようですね。
記念品をもらえた方、おめでとうございます。



ということで、これで3つ目のスタンプを獲得しました。
残るは1つです。
最後に残った1つは、エヴァだけあって、アニメイト長崎にあるのでした。

ただ、この歴史文化博物館からどうやって行くのかが、よく分かりません。
そんな困った時にはグーグル先生です。
何と音声ナビまでつけて案内してくれるではありませんか。
さすがです。



バスでも移動できるようですが、やはり接続が上手くありません。
そしてやっぱり、歩いて移動できない距離でもありません。
ついでに言うと、歩いて行くと途中で観光名所に立ち寄れます。


IMG_1122.JPG

IMG_1120.JPG



ということで、眼鏡橋です。
長崎市内にはグラバー邸だ何だと観光名所が幾つもありますが、その一つですね。

ただ、ぶっちゃけ、橋です。
「ああ、なるほど。これが眼鏡橋か」というくらいしか感想がありません。
観光ルートの中の一箇所として立ち寄るのが正しいのかもしれません。
ここに長居する人って、そうそういないんじゃないでしょうかね?


そして、ここから300mくらい歩くと、最終目的地のアニメイト長崎に到着です。
グーグルで最初に見た画像が路面店だったので、ちょっと探してしまいましたが、
ビルの3Fに入っています。
ちゃんと見てれば、大きな看板もすぐ目につきます。

そのアニメイトではスタンプが見当たらなかったので店員さんに聞くと、
レジカウンターのところで押してくれました。
スタンプを集めた記念のポストカードも、その場ですぐもらえました。


IMG_1126.JPG



そんなこんなで、スタンプラリーは無事に完走となったのでした。
ちなみに、アニメイト長崎は商店街のすぐ入口にあります。
その商店街のすぐ近くには、路面電車の駅があります。
これに乗って行くと、長崎駅まで10分くらいで着けたんじゃないでしょうか。


IMG_1123.JPG



そんな感じで!
割りと慌ただしく長崎を一巡りし、大阪に戻ってきました。
次回には、長崎で一泊するくらいの予定で夏休みを組んでみたいものですね。


まあでも、それはまた来年の話。
今年の夏休みはもう終わってしまったので、後はガリガリ働くだけです!
いや、ホントにちゃんと私だって働いているんですよ?
作品情報としては、全然これっぽっちも公開できてませんけれども。

それでも……それでもそのうち、きっといつか!
というようなことを信じつつ!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!


posted by ノンたん at 14:09| 日記

2016年08月08日

【日記】国境離島新法とは何ぞや?



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


今日の気温が37度とかバカジャネーノって気分です。
週間予報だと来週はずっと35度とか36度らしいです。
ここはホントに日本かよ? という気分ですね。
夏の間はずっと夏休みでいいじゃん! と強く主張したい今日この頃ですが、
私の夏休みは先週に終わっているのでした。



ということで!
ここ何年か、私は夏休みを長崎県五島列島で過ごしています。
好きだからっていうのももちろんですけど、親戚の絡みでっていうのも大きいですね。
なので、今年も当然のように五島へ行ってきました。

五島ってどんなところ?
それを端的に示す写真がこちら。
はい、ドーン!





IMG_0994.PNG


ふはははは! 見ろ! これが地方格差と言うものだ!
もうホント、ポケモンも出ないし、ポケストもろくにない。
いや、ある場所にはあるんですけど、やっぱり都市圏に比べれば全然少ないし、
そのポケスとの場所まで私の滞在したところからは車で30分くらいかかるというね!
もっと地方に優しくしてください!

いや、もちろん旅行に行ってまでスマホのゲームで遊ぶなよ、という意見はあるでしょう。
ごもっともです。
私だって、ゲームができないからってウジウジしていた訳ではありません。
ちゃんと浜辺で遊んできましたとも。


IMG_1003.JPG


ここは高井旅海水浴場と言いまして、ウミガメも産卵に来るらしいですよ。
何かニュースで見たのですが、日本では年に10箇所位、海水浴場が閉鎖されているとか。
レジャーの多様化による客の減少、それに伴う維持費の負担とかが理由だそうです。
それでもとりあえず、五島にはけっこうたくさん海水浴場がありますから、
その気になれば日替わりで海水浴場をハシゴすることだってできます。




ちなみに。
五島というと、マンガ/アニメ【ばらかもん】の舞台でしたが、
あちらは福江島という、一番大きな島ですね。
私が行ってきたのは、そこより北寄りにある中通島というところでした。
この高井旅海水浴場も中通島にあります。


五島は、昔は「知る人ぞ知る」という感じだったのではないかと思います。
うどんだったり、魚が美味しいということで、
料理漫画なんかに、その地名が出ることはありました。
実際、海の幸は豊富で美味しいです。


IMG_1037.JPG


IMG_1038.JPG


アワビなんて、超久しぶりに食べましたよ!
自分のお金で買うことなんて、まずありませんからね!
私の懐だと、トコブシが精一杯ですよ!

んで、写真では海鮮BBQにしてますが、刺し身でも食べました、アワビ。
アワビの肝って初めて食べましたが、濃厚ですっごく美味しかったです。



そんな感じに、食の面ではそれなりに知られていたのですが、
最近は、平成30年に世界遺産になるであろう教会群のプッシュがやはり強いですね。
今回、自分もその世界遺産候補の教会を見てきましたが、
「なるほど、確かに大したもんだ」というモノだったと思います。


ちなみに、行ってきたのはこちら、江上天主堂です。
足元(?)を見てみれば分かると思いますが、高床式です。
水気の多い土地に建てることになったので、その対策だそうですよ。

IMG_1088.JPG


こちらは、その教会の近くで見かけたバス停と郵便ポスト。

IMG_1084.JPG


IMG_1090.JPG


教会のすぐ脇には小学校が建物は今もありますが、廃校だそうです。
人口減少の波には、なかなか抗いようがないですねぇ。


もう一つ訪れたのが、旧五輪教会。
今は新しく建てた教会を使っているので使用されていませんが、
重要文化財ということで建物は保存されています。


IMG_1077.JPG


IMG_1072.JPG


教会というと、十字架にかけられたイエス様や、
あるいは生まれたばかりのイエス様を抱いたマリア様が飾られていると思います。
ですがここは(そして先ほどの江上天主堂もそうでしたが)、男の人が子供を抱いてます。
これは、聖ヨゼフだそうです。

何でっていうのは、多分、話が長くなります。
興味のある方はぜひ、お調べください。
多分、そうなんだろうなって理由は見当はつけてますが、私もまだちゃんと調べてませんので。



そんなこんなの五島列島ですが、やはり世界遺産効果か、
ここ何年かは、TVに登場する機会も増えているように思います。

2年前には、にじいろジーンという番組でぐっさんが来てるのを見かけましたし、
今回もTVの取材現場に遭遇しました。
というか、海鮮BBQの前には五島うどんを炊いてたのですけど、
そこにはカメラの撮影が入ってたわけです。


IMG_1015.JPG



その後、クルージングと言えば聞こえが良いですが、
漁船に乗ってあちこち巡る際にも、カメラが一緒でした。
というか、撮影に私がくっついていったんですけどね。


IMG_1022.JPG





ということで、五島をオススメしたいのですが、難点は離島ということ。
長崎市から高速艇でも1時間半はかかります。
通常のフェリーだと2時間半くらいでしょうか。
(そもそも、長崎までだって、直通の新幹線もありませんしね……)

しかも列島なものですから、
島と島の間を移動するには、やはり船に頼るしかないんですね。
その辺の難点はありますが、個人的にはオススメです。
他にも長崎には軍艦島クルーズなどもありますし、長崎いいですよ、長崎!



というようなところで。
唐突に今回のブログ記事のタイトルですけど、実は今年の4月に「有人国境離島地域の保全
及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」
通称・国境離島新法というのが制定されていたりします。

「航路、航空路運賃等の低廉化」、「生活又は事業活動に必要な物資の費用負担の軽減」、
「雇用機会の拡充等」、「安定的な漁業経営の確保等」などが規定されているそうです。
対馬、壱岐島、五島列島がその範囲です。


つまりですね、離島なものですから生活は不便です。
車が必需品なのに、ガソリンも本土より高いです。
(ていうか、五島には実は馬鹿でっかい石油備蓄基地があります。
 確か、日本全国の消費量の何日分かだかを蓄えているはず。
 なのに、そんなことには関係なくガソリンは離島価格!)

仕事だって限られてますから、若い人の人口流出が止まりません。
その仕事だって、言ってはなんですがぶっちゃけ、稼げません。
確かに家賃は安いですが、それ以外は本土と変わらない費用が必要ですし、
それどころかガソリンのように離島価格で高くなるものもあります。
だからホント、住むにはやっぱり不便です。
不便だから、人が離れていってしまいます。


IMG_1130.PNG


上の写真は、大阪の梅田でのポケモンGOの画面です。
一番最初に上げた写真に比べて、その差は歴然ですよね?



でも。
国境に接している島が無人になると、やっぱりちょっと困りませんか?
国際情勢を考えると、私は「困る」に手を挙げます。
誰かが住んでくれてる方が、やっぱり良い。

だったら、せめてもう少し住みやすくなるように、
何やかやと(主に金銭的にですが)サポートしていこうというのが、この国境離島新法です。

これで人口減少が劇的に改善されるかというと、そんなことはないと思います。
それでも、少しでも住みやすくなれば良いなぁと、そんなふうに思います。



というようなところで!
次回の更新でも、今回、紹介しそびれた写真をアップしようと思います。
今週中には何とか!

それまでみなさん、しばしのお別れですが、どうぞごきげんよう!
ヒーハー!


posted by ノンたん at 18:27| 日記