2018年09月30日

【開発日誌】“黒獣”のヒロイン達は、何故、あんなに布地面積が小さいのか?



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです!

何となくの印象ですが、今年は台風の当たり年っていう気がしますねぇ。
関東から西に逆進したのと、この間、大きな被害をもたらしたのと、
そしてこの週末のと少なくとも3つは私でさえ覚えていますから。
幸いにして今回の台風は、前回ほどの被害はなさそうですけれども。

それでも、電車は早々に止まってましたし、お店もけっこう休みになってましたね。

IMG_1035.JPG

台風が本格化する前にイオンへ買い物に寄ったのですけれども、
専門店街の方はお休みになっていて、あまりお目にかからない光景でした。
まあでもホント、危ないですし、電車の状況では帰れなくもなりますし、
こういう日は素直にお休みになる方がいいと思いますよね!
(買い物に行った私が言うセリフではありませんが……)


そんな訳で!
もう明日からは10月ですよ!
10月になったら【黒獣・改】が発売されます!
更にその2ヵ月後、12月には【黒獣2】が発売されてしまうのです!
イェッヒー!


そんな【黒獣】シリーズですけれども、この作品にはちょっとした特徴があります!

【黒獣2】立ち絵並べ+.jpg


どうでしょう?
これは【黒獣2】のメインキャラ一覧になるのですけれども、
何か気付かれたところはありますか?











はい、正解!
みんな、ビキニ・アーマー並の露出度の高さですね!
特にエルフの人なんて、ほとんど全裸そのものといって過言はありません!

ですが、これにはちゃんと理由があるのです!
見た目がエロいとか、そんな話ではなく、ちゃんと世界設定的な理由が!


それは、「身分が高いほど、布地面積が小さくなる」というものです!


いや、これが割りと本当に、世界設定資料の中に書かれてあった文言なのですよ。
そう、ほとんど全裸のエルフの人は、超高貴な存在、となる訳ですね。
逆に布地が多いほど身分は低いとなっていくのです。

あ、ちなみにおそらくですが、この設定は女性にのみ適用されているはずです。
男にも適用された世界というのは……ちょっと見たくはありませんからね!


そんな訳で!
【黒獣】シリーズの世界が、ちょっと身近になったのではないでしょうか?
そりゃもう、超高貴なエルフの人も、もちろんヒャッハーな目に遭わされてしまいます。
そんな、久方ぶりの漆黒な黒さを誇る【黒獣2】にご期待ください!


それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 23:35| 開発日誌

2018年08月31日

【開発日誌】 そんな訳で真っ黒々な新作“黒獣2”です!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです!


毎日毎日、暑い日が続いていますが、それでももう8月が終わりです!
3か月予報だと、まだまだ暑い日が続くらしいですけれどもね!
今年も何か、夏がダラダラ続いて秋が駆け足でさり、冬がすぐに来る、
みたいなのを聞いた覚えがあります。


さて。
ちょっと前の記事で『黒系で食ってくのは、もう限界
みたいなことを書いてあったりもするのですが……。


はい、ドーン!


top (1).png


思いっきり、黒系のフルプライスタイトルがLiquidから出ます!
Nomadじゃないですよ!
イェッヒー!!!


や〜、もう何て言いますか。
今どき、珍しいくらいに漆黒レベルに真っ黒な内容になっています!
情け容赦もなければ救いもない、そんな物語が展開してしまいます。


って、これだけだと分かりにくいでしょうから、もう少し解説をば。
この『黒獣2』というのは、“2”と銘打つだけありまして“1”があります。
そちらは、今回『黒獣・改』として追加要素を加えてリリースされます。


で、この『黒獣』ですけれども、大雑把に言いますと、
剣と魔法の世界を舞台としたファンタジーな黒系作品です。

「女は全員、国家の所有物として、男に性的奉仕をすること」
というトンデモナイ国(奉仕国家といいます)を、とある傭兵が建国をしまして。

「そんなもの許せるかーっ!」とばかりに各国の姫騎士やら何やらが戦いに挑むのですが、
当然のようにアッサリと破れ、奉仕奴隷にされていく、というようなお話です。
国家レベルの派手なイベントが目白押しで、なかなかスゴい作品な訳です。


今回の『黒獣2』は、そこから150年ほど月日が経過した時代が舞台。
奉仕国家はいよいよ繁栄と退廃を極めており、周辺各国はついに奉仕国家打倒のために立ち上がるが……
というような感じです!


うちの大熊さんも、ひっさしぶりにドロッドロのグッチョングッチョンな
Hシーンを作成しておられました。
原画の日陰影次さんも、黒系はお久しぶりな感じなわけで。

con07.jpg


今ならこんな、早期予約キャンペーンもやってたりしますので!
久方ぶりの黒系大作、ぜひ、お見逃しのないようにしていただければと思います!
いやもう、マジでエロいっすよ!


というようなところで、今日のところはこの辺で!
9月こそっ……9月こそ2回以上のブログ更新を頑張りたいと思います!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!!


posted by ノンたん at 18:28| 開発日誌

2018年07月31日

【映画感想】今さらだけど、『ニンジャ・バットマン』を観たよ!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです!

この一週間で、何と私は4軒ものお寿司屋さんで食事をしてきました!
そのうちの1軒は回るお寿司屋さんですが、3軒は回りません!
すごい!

3軒中2軒は大衆寿司といった感じでしたが、1軒はお高めでした!
味と値段は比例するというのを思い知らされた感がして、美味しく面白かったです!


ということで、『ニンジャ・バットマン』ですよ!




これ、観に行ったのってもう1ヶ月以上も前の話なんですよね……orz
今は夏休み映画の真っ盛りだと言うのに……申し訳ありません。

その夏休み映画も、『ポケモン』とか『ジュラシック・ワールド』とか
行きたいのはたくさんあるんですけどね! 
早いうちに行きたいと思ってます。


で、肝心の『ニンジャ・バットマン』なんですけれども、
予告編を見てピンッと来た方は、観ても全然損はないと思います!
逆に、「え……?」となった方は回避推奨でしょうかね。
基本、全編通して予告編のノリで話が進みますから。


でも、ホント、アクションも演出も私はすごい良かったと思いますよ。
脚本も、上から目線ですみませんが、ツボを押さえた展開になっています。

一点だけ、どっかで回収するのかなぁと思ってた箇所が放置されたのがあって、
そこが今、思い返しても少し残念ですけれども、それ以外は全然いい感じです。

あと、バットマンってよく知らないんだけど、という人も大丈夫だと思います。
バットマンっていう、コスプレして戦う人がいる、という程度の認識でもきっと!
私も正直、敵や味方のキャラはほとんど知りませんでしたけど、それでも楽しめましたよ!


ということで!
夏休みのアニメ映画は『ポケモン』がいい! という話も聞き及んでおりますが、
その前に公開されている『ニンジャ・バットマン』も超オススメです!
私はDVDが出たら買おうかなと思ってるくらいですからね!


てな感じで、
小学生並みの駆け足感想で終わったしまいましたが、今日のところはこの辺で!

私も、ちゃんと仕事は仕事で頑張ってますので、
次回あたり、その辺のことをアピールしていければと思っています!

それでは皆さん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 18:53| 映画感想