2017年04月27日

【開発日誌】“ウチ泊め♪”WEBも公開中!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


別に油断をしているつもりもないのですが、
月日の早さが半端ないです。
前にブログを更新してから、もう1ヶ月が経過しようとしています。
ヤバい。マジ、ヤバい。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、
4月も疾風のごとく過ぎていってますよ、これ。


そうそう、そういえば【ハヤテのごとく!】が終わりましたね。
春は出会いと別れの季節というやつですよ。

そんな訳で、新しい作品にも出会っていただきましょう!
はい、ドーン!




top.png



というわけで、ポツポツと情報を小出しにしていた新作のタイトルは
ウチに泊めてよ♪】となっております!


うちの大熊さんと、いつもお馴染みの麻倉さん原画の作品ですが、
ブランドは今回、ぱこぱこそふととなっておりますです。
まあ、あんまりNomadって感じでもないからですかね、ええ。



さて。
お話といいますか、見どころの方はタイトルのとおりでございます。


職場と自宅のアパートを往復するだけの、代わり映えしない日々。
そんなある日、JKから「ウチに泊めてよ♪」とお願いされる!
そして気が付いたら、何か自宅に連れてきちゃってる!?


そんな感じで、お話は始まります。
主人公の悟郎さんは学校の公務員で、ヒロインの瑠美夏ちゃんは、そこの学生。
なので、互いに顔だけは知っていた、というような関係からのスタートです。

まあでも、アレです。
中年男とJKの同棲生活ってヤツですよ!
もう、ヤることをヤる以外にないですね!
だいたい、サブタイトルが「同棲“生”活」じゃなしに「同棲“性”活」ですしね!
ヤりまくりで、エロエロな日々が今、始まるわけです!



そんな訳で!
悟郎さんのハッピーライフにご期待ください!
鬱展開とか全然ないんで、安心してくださいね!


ではでは、次回からはCGも使って中身の紹介をさせてもらえればと思います!
発売が6月2日ですからね。
次回のブログ更新が、5末なんてことはありませんよ!
連休明けにはきっと……!



というようなところで、今回のところはこの辺で!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 17:08| 開発日誌

2017年03月31日

【日記】自分の金でクエ(高級魚!)を食う!



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです!

今日でもう3月が終わりですってよ、みなさん!
2017年が始まってから、もう3ヶ月ですよ、これ。
1シーズンが終わっちゃった勢いですね!
何かいっつも思うんですけど、今が去年の3月でも私は全然困りません!
ていうかむしろ、そうしてください!



それはさておき!
高い魚が食いたい!

そう。
先日、高いお肉は食しました(会社の金で!)。
ですが、そう何度も都合よく会社のお金を使えたりはしません。
ならば、使うしかあるまい! 自分の金を!



ということで、やってきたぜ南紀白浜!


IMG_1543.JPG


写真は三段壁ですね。
白浜と言えば、三段壁に千畳敷、白良浜といった感じです。
あ、もちろんアドベンチャーワールドもありますけどね。


ていうか、白浜、遠っっっ!
私は今、大阪在住でして、南紀白浜はお隣の和歌山県です。
隣なんてすぐついちゃうよね〜と、軽い気持ちで電車に乗りました。
実際、京都も神戸も1時間かかりません。
ところがどっこい!


2時間30分!!!!



何それ?
東京に着いちゃうじゃん!!
いや〜、ちゃんと特急券の必要な電車に乗ったんですけどねぇ……。
ここは素直に、「新幹線さん、パネぇっす!」と言っておくべきなのでしょう。


まあ、そうやってたどり着いた私の目的は当然!!



DSC_2841+.jpg


はい、パンダにはあらず。
ていうか、このパンダ、バリンボリンと笹を食らってました。
ちょっと大熊さんに似てたんで、写真をあげたらLINEのアイコンになってましたが、
それはそれとして話を戻しましょう!

最初に書きましたよね? 「高い魚が食いたい!」と。



南紀白浜まで来て高い魚と言えば、もう1つしかない!
その名を、クエ!!!!!


Epinephelus_bruneus_at_NPA.jpg
(写真はWikiのを使わせてもらいました)


料理漫画で度々、目にする魚です!
「フグより美味」とか、「これを食べたら、もう他の魚は食えん!」とか
そんな盛大な表現がなされることもあります。

最近は養殖もせれてまして、南紀白浜には“近大クエ”みたいなのもあります。
ほら、近畿大学がマグロを養殖してるのを、“近大マグロ”って言うんですよ。
そのクエ版ですね。

ならば、食わねばなるまい!


というわけで、はい、ドーン!


IMG_1533.JPG


温泉とクエ尽くしを堪能しようと乗り込んだわけです。
ぶっちゃけ、そこそこのお値段を張らさせていただきました!
ということで、クエコースの中身を確認していきましょう!


IMG_1535.JPG


IMG_1534.JPG


まず、こちら、お刺身とお寿司ですね。



IMG_1537.JPG

そして、クエと言えば鍋、みたいなイメージを私は持ってましたが、鍋です。


IMG_1541.JPG

IMG_1540.JPG


他には唐揚げに炊き込みご飯と、定番といえば定番です。




で。
肝心のお味はどうよ?





















普通。







いや、うん。
美味しいとは思います。美味しかったです。
でも……そんな絶賛するような味、かなぁ? というのが本音でした。

これは、事前にいろいろ評判を聞きすぎていたせいで、
私の中でハードルを上げすぎていた、というのもあると思います。
そしてもちろん、美味しいという人には美味しいでしょう。
私も決して、美味しくなかったとはいいません。


でも、ですね。
そこまで鮮烈に記憶に残るような、
人に話したくなるような味では、残念ながらありませんでした。

例えば。
以前、釣り上げたアジを、その場で氷水で絞めて、お刺身で食べたことがあります。
これはもう、メッチャクチャ美味しかったです!
それはもう、すごい! と感動するくらいに。


それに対して、今回のクエは、美味しかったけど、“普通に美味しかった”です。
ひょっとしたら、料理だけで2万円! とかの予算を組んでいれば、
もっと鮮烈な味を堪能できたのかもしれません。


でも、ですね?
それ、他の魚でも同じことが言えませんか?


そんな訳で、私にとってのクエは、普通に美味しい魚でした。
機会があれば、また食べてみたいなぁとは思いますが、
そのためだけに食べに行くというのはないかなぁ、と思います。


あぁ、でもアレです。
先日のお肉のように、「この店で食べたら、絶対に美味しい!」
というようなのは、あるかもしれませんね。

ということで!
「お前の食べたクエは、本当のクエじゃない!」という、そこの貴方!
次は是非、貴方のお財布で私に、本当のクエを食べさせていただければと思います!
私はいつでも大歓迎ですから! お待ちしてますよ!


というようなところで、今日のところはこのへんで!
それではみなさん、ごきげんよう!
ヒーハー!

posted by ノンたん at 10:57| 日記

2017年03月09日

【開発日誌】他人の金で焼肉(高い!)を食らう。



ヒーハー!
ごきげんよう、ノンたんです。


もう3月にも突入で、すっかり花粉の季節ですね!
目が痒くって、もうホント、どうにかしてもらいたいものです。
一応まあ、薬を飲んでるので抑えられてるはずですが……。



というようなところで!
他人の金で食う焼肉は美味いか?
あえて言おう! 美味である、と!



はい!
昨日はチョット、焼肉をごちそうになってきました!
イェッヒー!
しかも高い!
ウヒョー!

どの程度お高い店かって言うと、
ステーキが100gで5000円みたいな金額でメニューに載ってました!
いやもう、マジで自分の財布からは出せない金額ですね!




そんな訳で、はい、ドーン!


IMG_1508.JPG


まずはユッケからでございますな!
私の知ってるユッケは、もっと何かミンチっぽいんですが、
これはシッカリお肉ですね!

これがまた美味い!
うむ! 期待の持てる味である!


それを味わったところに、すかさずドン!


IMG_1509.JPG


塩タンが全然、ペラペラしてないよ!
分厚い! 大丈夫? これ、もっとスライスしなくて平気なの!?

そしてサイコロステーキではなく、正真正銘、ヘレ肉の角切り
これの何が恐ろしいって、焼いて食べたら超柔らかかったです!
え? こんなに分厚いのに、この柔らかさ!? 信じられない!」と
何かの通販番組みたいな感想を抱いたものですよ。





そして満を持してのスッテーーーーーキ!
キャー素敵!


IMG_1511.JPG


IMG_1512.JPG


圧倒的レア度である!
ちなみに、お店の人が焼いてくれましので、焼き加減は万全です!


だが、値段を知っているだけに、食べるのがちょっと恐ろしい!
「本当にここ、そっち持ちでいいんですよね?」と確認せずにいられない!
そして「大丈夫だよ」と笑われても安心はできない!



これはつまり、バーター!
等価交換!


「この間、肉、食わせてやっただろ?」という一言で
圧倒的物量の仕事を押し付けるつもりが満々!
果たして……果たしてそれは本当に等価交換なのか!?


ここで理性が必死の抵抗!
「逃げろ……! 食わなければ問題ない」と。

だが……。




食らう!


恐悦!
空前絶後の味わい!

こんなに美味なステーキは、前に高い店で食べさせてもらった時以来!
すなわち、自分の金ではいまだかつてない!


食らう!
無心に食らう!
その先に地獄が待っていようとも、今は舌鼓を打つ!
それこそが唯一無二の正解!




まあ、そんな感じで。
ちょっとカイジっぽく書いてみましたが、美味しゅうございました。
この後の仕事が、ホント、怖くなる味わいですね!



そして!
コースは実はまだ終わっていなかったのです!


あ、ちなみに。
「よ〜わからんので、予算○万で適当にお願いします」と
男らしい注文のされ方がなされておりました! すごい!

で、はい。
ラストのお肉です!


IMG_1513.JPG


ミスジって何? 三日月っていうのも、お肉の名前?
そんなん知らんよ? 私。
教えて! グーグル先生!


ミスジ
牛の肩甲骨の下(内側)の部分のお肉で、
あまり動かないために非常に柔らかく、腕の部位では霜降りが一番多く入ります。
一頭から取れる量も少ない、希少な部位です。
ちなみに、お値段でいうとg1400円くらい。


三日月
リブロースでいいのでしょうかね?
ササミって書いてあるのもヒットしましたが。
いずれにせよ、柔らかくって美味しい希少部位な模様!



ということで、怒涛の焼肉コースは終了したのでした。
や〜、すごかったですね!
量的には数えられる枚数しか食べてないのに満腹です!
そして、〆にはデザートもいただきました!

IMG_1515.JPG


……ふぅ。
まさに至れり尽くせりですね!
や〜、もうホントに満足満足ぅっ!




そして気になるお値段は!
私が自分で行くときの3倍近い金額でした!
すごーい!
たかーい!
おいしーい!


実際、満足度も3倍以上なので、
そういう意味では“高い”とはならないでしょうね。
それでも、自分の金では行けませんけれども!


それにしても!
禁断の果実を食してしまった気がしてなりません!
これから私はきっと、馬車馬のごとく働かされることでしょう!

頑張りますよ?
頑張りますから、次もまた高いお肉を食べさせてください!!!



というようなところで、今日のところはこの辺で!
それではみなさん、ごきんげんよう!
ヒーハー!
posted by ノンたん at 10:14| 開発日誌